ご挨拶
                         施設長 宮川 さやか

平成26年に施設長の任命を受けこの町に来て以来、多くの方々と出会い様々な活動を通して、町の温かさを感じました。
四丁目の家には、古くからこの町で過ごされてきた方がいます。皆さまが温かく迎えて下さることで、たとえ病気になっても慣れ親しんだ方々に守られて生活することが出来ているのだと思います。そのことが、一番の安心と安定につながっています。
是非、町全体で支えあう力のある地域の中で、私どもも共に過ごす仲間に入れて頂ければと思います。
今後とも、地域の皆さまにお気軽に立ち寄って頂けるような家を目指して参りたいと思います。

 四丁目の家は、入居者と共同生活を送りながら認知症の進行を予防するための生活を送ります。  学習療法などの各種療法を行い、体操や外出などを積極的に取り入れ、個人の活力の維持と身体機能の回復に努めます。  ご本人やご家族の望む限り、当事業所での生活を続けられるよう支援いたします。


ボランティアの方、大募集中!!

It's New 「広報誌1月号」を更新しました(H31.2.6)

It's New
「職員からひとこと」を更新しました(H30.11.7)

It's New ≪行事紹介≫夏祭り!を更新しました(H30.10.14)

It's New
「広報誌7月号」を更新しました(H30.10.12)



「料金表 2018年4月」を更新しました(H30.5.16)

イベント紹介 ≪行事食 編≫(H30.3.16)


「広報誌1月号」を更新しました(H30.1.2)


「職員からひとこと」を更新しました(H30.1.2)


「餅つき大会」(H29.12.2)大盛況で終了しました。
map